読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お前のせいで生きるのが辛い

そんな感じの毎日でした…。虚&無。虚(うつ)ろってる。大胆な行動は身を滅ぼしかねないと重々承知ではあるが気付けば突っ走るクソみたいな習性。しかし、今回はこの習性が結果的に救いになった。もちろん、生きることがトラブル、人間に生まれたのが大きな間違い、希死念慮が大親友、なので絶えず問題を孕んではいるけど一週間前と今では、虚無の濃さが違います。

自分でも感心したことには、嫌な記憶を刹那で忘れ、速攻change my mind 

つまり虚無の元になったことについて勢いづいて相談した相手に好意を持ったかもしれないということです。勝手に思ってるだけかもしれないけど友達としても気が合ってるんじゃないか?と感じます。話すようになってからは結構行動を共にします。

昨日、”上着忘れて貸してもらうとかオイシイシチュだよな”と思っていたら本当に実現しました。ハワイ、外は暑いですが場所によって半端なくクーラー効いてまして、中央統制式になっているので誰も温度を変えられません。初日はそれが盲点でしたが、さすがに学習するというもので毎日パーカーみたいなのを持って行ってましたが昨日は鞄から滑り落ちたらしく残骸が部屋に残っているのを帰ってから確認しました。もしかして私は、妄想を現実にする力を秘めていたのでは?今まで全く発動の気配無かったけど。…やべぇな。しかし、恋愛感情は本当に私をクソ化させます。我ながら何なんだと思います。本当です。是非信じて下さい。それに自分でどうにかできることって少数じゃん?恋愛感情って私にとっては一種の防衛反応だと思ってるし。自己完結が何より大事

日本にいた時より嗜好はヘルシーになってきたけど思考はヘルシーじゃねぇなぁ

 

 

f:id:oubli:20160828125041j:image

虚無の最中、処方ミスが引き起こした両親のハワイ渡航。母のハワイアンナッティラテを奪ったら美味で止まらなくなった。

デジレルが無いと、頭がおかしくなると思ってますが、デジレル関連のトラブルがあまりに多い。振り返ってみると、塊で失くしたと思い込んでいただけで数ヶ月前から処方ミスがあったことに気が付いた。足りない足りないデジレル足りない、いつも思っていたがそういうことだった。イラッ

 

 

f:id:oubli:20160828130413j:image

部屋はこんな感じ。女子供の叫び声が同じフロアから聞こえた以外は別段問題ありません。

 

 

私の不安を煽る奴は風に煽られて日本に帰れ。