とりあえず報告的な

当面の目標だった、こちらのカレッジへの入学資格を取ることができました。最終目標はそこから四年制大学への編入です。

OD辞めて一年経った

私にとっていつも恋愛とは、辛い辛い苦しい苦しい不安不安不安!死!死!死!と、あ…嬉しいの比率が9:1です。

セッション終わりましたがあまり嬉しくない。でも私も私が好んでやまない人も合格でした。頼むから次からも同じクラスに配置してくれ。

最近色々あったかもしれない。けどあまり思い出せない。とりあえず抗鬱剤は飲んでるし、人格の歪みは顕著になるし、昨日一昨日と頓服を飲み朦朧としている。だが頓服を飲むと、英語が流暢になることを発見した。近頃は…(名前)とばかり話すので語学力の低下が本当に気がかりだ。だが、…と話すことは何が何でも譲れない。これは自力でなんとかするしかないと、先週はスタバの無料WiFiを活用しリスニングとスピーキングを練習しました。それでも最近は、独り言の冒頭がl think... とかit's... になってきたかもしれない。いいことなのか?

それから私は、どうも日本人の塊によく思われていないんじゃないだろうかというのが発覚しつつある。ただ、小蝿の音は気にならない。こいつらに何か言われるのはどうでもいい。…に嫌われるのだけが大きな問題だ。お気付きのように、大分人格歪んでます。

先週は、花火を見に行った。先々週はビーチに行った。今週はビーチで夕日を見る。しかしこれらは、安心材料にはなり得ない。自我が無い、依存傾向、4時間の間で天と地の差のテンション、訳の分からん孤独感、

生きています。それは、生きている。私は、生きています。おそらく。そしてそれは私です。エキサイト翻訳並みの虚無感。

死は救済です。相変わらず飛び降り強迫観念が消えません。

 

 

ところで、ODを辞めて一年が経ちました。

最高にクレイジーだと思う - メメント・モリによろしく

辞めたのはこの直後だろう。一度眠剤を抜いただけでえらい目にあったのだ。しかし大口を叩いてはいけないというのは鉄則だ。調子に乗れば乗るほど、再開してどん底に落ちる可能性がぐんと上がるからだ。ODをしたくなる因子はそこら中に転がっているし私が最近ODをしない理由は、「もし肌が荒れたら困るから」「学校休みたくないから」くらいしかない。むしろODしていてもなんら疑問のない状況だ。ただ、状況に明らかな差異が認められる。日本にいた際と圧倒的に違うのは、周囲からの承認だろう。足りてはないけど。ここでは私の名前を呼んでくれる人がたくさんいる。友達未満知り合い以上だとしても、講師だとしても。いないものではない自分という認識。これが自信になればいい。

 

 

よくやりました。次のレベルをパスするのはかなりの難関だが、それが出来ればかなり大きな目標を達成できることになる。

 

 

f:id:oubli:20161105084139j:image

f:id:oubli:20161105084142j:image

果汁を吸うのは好きですがこうじゃないかも。

 

 

f:id:oubli:20161105084213j:image

サービスで貰いました。

 

 

Congratulations!自分。

母原病

昨日の朝は、飼い犬の名前を付けた石鹸で体を洗いました。 

 

 

昨日、母親が帰国。カハラモールに行きたいからと管を巻き出したり、過去の事実を正当化したり、薬を見せるのが恥ずかしいからと部屋の清掃時に必死に隠したりと色々やらかしてくれました。基本的に親子関係と精神疾患は切り離せないと思っているので、事あるごとに恨みが募ります。同等のことを私もやってんですけどね。

子供が産まれてすぐ対峙する人間関係は、親子間のものです。これが後々影響しない訳がないんだよなぁ。あくまで私の知り合いの範囲内ですが、”メンタルシック”ある人間は全員親子関係が壊滅的なんですね。

一方、モアナサーフライダーに泊まったりsomewhereへ出かけたりと普段学生である以上なかなかできないこともしたりしました。母親は、高層階に泊まる際は必ず”自殺されたら困る”という理由で椅子を窓辺まで移動させ、ぴったりとくっつけます。意味が分からない。確かに、夜中寝惚けて飛び降りる可能性は除去されるかもしれないけどさ…。

土曜、予定をキャンセルし(これがまだ痼りである)二度寝→サーフライダーのロビーで1時間以上爆睡→チェックイン→ビーチ(ハワイで勉強を始めてから初めて、初めてハワイのビーチで黒以外の南国風魚を見る)→食べたりとかしてすぐ寝る→ベランダで朝食ビュッフェ→風邪

again? 生姜を摂取したら恐らく治った。

 

 

f:id:oubli:20161020132002j:image

カハラモールで無料だった石鹸です。スコップあったらかなり持ち帰れたんだけど…。

 

 

f:id:oubli:20161020132053j:image

サーフライダーのビュッフェで新しく見つけたデザートです。ホットケーキみたいな匂いがして大変美味でした。

 

 

f:id:oubli:20161020132137j:image

あとなんか、写真。

18階。ラナイ。風。そよくヤシの木。飛び降り自殺。青い海と空。ブルーすぎる希死念慮

高い場所、とりわけ飛び降りやすい場所にいると希死念慮さえも強迫観念めいてきます。今も、住居が16階なんですが時折飛び降りできない自分が情けなくなる。楽しかろうが嬉しかろうが、死は絶対的な救済。何物も死の右には出ません。

 

 

f:id:oubli:20161020132500j:image

朝方よく会う教授に貰いました。赤い箱は(最初まさかの読めない事態が発生したけど)レーズンで、緑はロシアのチョコレートだそうです。恐らく、私が髪を振り乱して勉強しているように見えるのでしょうね…実際は、帰宅するとやる気0%虚無感150%になるのと早朝覚醒して暇、元から髪がボサボサだからです。特に切ってからは毛先が躍動している。

今期セッションは、前より断然マシです。なんなら躁状態になって路上でスノーハレーション(ラブライブオリジナル)を歌うくらいです。とはいえここ、ホノルル周辺では12月だろうと1月だろうと雪は降らないです。冬季決まって鬱が酷くなる私にとっては良いことです。四季は要らない。

止められない 止まらない(疾患スピードが) 何故

何故って、理由は私の変わり身の早さよ。我ながら感心するよ。

 

 

また度の過ぎた憂鬱なシーンで、楽しい時期の自分を恨んだりするかもしれません。でも、高い所で寝泊まりしても死ねない。日本では何回首を吊っても死ねない。こうなったら自殺他殺事故病死変死問わず、死ねる時まで生きていく他ないんですよね…。多分。

広告を非表示にする

クッキーひとつで太りはしないけど

地獄のセッションが終わりました。あまりに地獄だったので、ECHO歌いまくりでした。What the hell's going on?!

f:id:oubli:20161008025001j:image

f:id:oubli:20161008024901j:image

f:id:oubli:20161008025819j:image

これらは、嫌になってdisappeareした時の画像です。美術館に行きました。カフェ目当てで。

 

 

昨日はセッション最後の一番大きな試験があった。私は発熱していた…。加えて生理中だった。かつて、3年間無月経だったが、コンスタントに襲来するようになってきた。怠い。虚脱感。耳が聞こえない(?)。目が霞む…。あまりに不調なので無理くり終わらせ逃げ帰って来た。親は、私がいつも土壇場で事を切り抜けるからそれが当たり前だと思っている節がある。しかし、今回はパスできたかかなり怪しい。嫌になって何回も休んだから出席面での怪しさもある。最後の最後になって、ようやく(?)日本人男と図書館に行くなどして話せる人ができた感じがある。しかし今回、本当に地獄だった。何回でも言いたい。最初の頃は、言わずもがな恋愛面でずっと絶望し虚無っていた。表面的なこと以外を話せる人もおらずあまりに絶望しつつ虚無だったため、プレイスメントテスト(コースを変更する際に再度必要)でベラベラ喋ってしまい、同情を買った。挙句ライティングで”crucial”の意味を勘違いし自分がいかに絶望しているかを書いてしまった。何故か微妙にトピックに沿っており、点数は良かった。こういう、行き過ぎた自己開示は私の悪い癖だ。振り返って後悔することになるが、渦中にいると何も見えなくなる。

虚無、孤独、喪失した自我。これら全部障害だから。結局は全て自己完結の世界だ。その人がハワイにいた時間と、日本に帰った時間が半々になった今、ようやく…。いや、まだできてないんですけど。

f:id:oubli:20161008025141j:image

最終的にこの律になりたい。もうお前いいよ、みたいな。

モブサイコにハマりました。モブサイコには、周りに恵まれた主人公vs才能を持ちながらも周りに恵まれなかった人達の構図があるように思う。しかし主人公の茂夫が、あまりに淡々としているためイライラしない。大体、漫画にイライラしている余裕もなかった1ヶ月だった…。中国人差別をする母親がものすごく嫌だった。しかし、認めざるを得ない。相容れないと思う。無論全員には当てはまらないが。最悪なことに、嫌な奴に限って1ヶ月で去って行かない。日本人大学生の集団もそうだ。半年以上いるらしい。前述の人もこの集団出身のため一絡げにするのは間違いだろうが、他人の論文テーマを盗んだり、犯罪まがいのことをしてキックアウトされたり、日本人だけで固まったりと散々だ。イキった日本人猿は元々いたが、更に増えてしまった。多すぎる。ここはアジア人収容所じゃない。しかし小日本と化している。来期も不安すぎる。

 

今日は母親が来ます。

 

 

f:id:oubli:20161008025535j:image

以前のものより更に宝石だったタルトです

ホールケーキを捨てたり、仲良い人(最近ダイエット中なのでお察し)にお菓子を貰うことが増えイライラしたり、食欲がおかしくなったり、摂食面でも散々だった。日本人女に、細いって皆言ってると言われ、その日は案の定精神がおかしくなった。こういうのが嫌で私はハワイに来た。ここは日本じゃないんだよ。そういうことがやりたいなら国に帰れ!まぁ優越感を覚えたのは言うまでもないことですが、強迫観念を植え付けやがった。その日に食べたのが、ファーマーズマーケットのケーキと二層にできなかったミルクコーヒー

f:id:oubli:20161008025804j:image

f:id:oubli:20161008025704j:image

最近(午後のクラスを取ってから)は景色を見る余裕もなく、ハワイにいることも忘れがちだった。昨晩の夢では私のいる場所が日本で、ハワイに行こうとしていた(?)。そんな感じ、悲惨な中で一番すっきりしたのはものすごく嫌いな中国人講師の授業で満点を取ったこと。

f:id:oubli:20161008025954j:image

ざまぁとしか言えなかった。自分に圧倒的感謝しかない。

そんな感じでしょうか。不平不満不安はいくらでもありますが…。

 

 

私はある意味での恋愛依存なんだと思う。これまでまともな恋愛はしてないけど、好きな相手がいないと虚無しかない。自己防衛反応の一種だろう。

 

 

f:id:oubli:20161008030611j:image

しかし本当によくやった。俺は鬱病 辛い現状 死まで秒読み 死ねない不思議

精神崩壊しそうで心底困っています。

宝石のようなタルト

急に、件の彼がわりとどうでもよくなったことをここに報告させて頂きます。いや、これはいくらなんでも開き直りすぎで嘘に値するか。うん、嘘だ。まだまだ感情、残ってる。身体症状もある。悲しいもんは悲しい。そして睡眠が一番心配。しかしながら、気分が異なる。我ながらここで生きる才能ありすぎだろ…。結局私が不安だったのは虚無を感じる前の虚無に過ぎなかった。しかし、あまりにも苦痛だった。脚は痙攣し、次第に四肢の感覚はなくなり、シャーベット食べ過ぎを疑う寒気、ほぼ毎朝といっても過言ではない早朝覚醒、不眠傾向、心臓を吐き出すような動悸、拒食的思考の再来、感覚過敏、頓服使用頻度の増長、一通り喚いてから飛び降りたくなるような希死念慮、自我への疑問、ママ(毒親)への恨みの再来、不安不安不安不安不安!悲しみ悲しみ悲しみ悲しみ!虚無虚無虚無虚無虚無虚無虚無!…そんな感じ。死にたいのに死ねない。やっぱり私はそうだった。南無。

昨日は、インタビューと称する成績発表だった。画期的な数値を叩き出した。何もかも上手くいかない…と思っていた日に受けた試験はかなり上手くいっていたようです。

ただ、この中途半端に完璧主義なところが不安要素でもあります。この成績を維持しようとすれば、潰れるかもしれない。だから常に念頭に置いておかなければなりません。2ヶ月前までの私は休学引きこもり鬱病患者だった。鬱病は難治性の癌みたいなものなので今も常に背後に闇を背負っています…(哀)(笑)

で、それが終わってイベントに出ずお茶して別れたってわけ。昨日は、今こそ泣けるんじゃないかと思ったりしたよね。自分で選んでここにいるにも関わらず、全てを恨んだよね(厨二か?)。ひたすら虚無だったよね。苦痛に耐え切れずリボトリール2t飲んだよね。でも、これはマジな話抗鬱剤を飲んでから泣こうとトライするも泣けなくなりました。

それに泣くという行為は私にとって、単なる自己陶酔の手段に過ぎないため、上掲のツイートのようになるのがオチ。たまに泣き喚いたら楽になる可能性無きにしも非ず…?とは思うけどね。前はママとパパ(ポイズンペアレンツ)に向かって泣き喚いて器物破損してスッキリ?していたものです。

 

 

今日はカハラまで行って来ました。

f:id:oubli:20160911121139j:image

美味だとネットで評判のミニタルト。マジでミニ。

f:id:oubli:20160911121209j:image

ベリーのタルト。普通の大きさ。しかし普通でない美しさ。これらのタルトは学校のPCの、ネット教材で目にしてしまってから私がずっと血眼になって探して来た”宝石タルト”です。

ここから少し猜疑心が出てくるのですが…つまり食に走っていないか?と。しかし自分が満足したという事実を重要視することにします。

f:id:oubli:20160911121507j:image

なんかドライフルーツ的なのが入ったクッキー

f:id:oubli:20160911121531j:image

ピスタチオ

f:id:oubli:20160911121546j:image

プレーン?

何を足掻いてるか知らんけどアダルトカロリミット二重服用の上、アーモンドで食べ合わせ、若干残しという奇行…。

ホールフーズはヤバイです。広い、混んでいる、食べ物が素晴らしい。

f:id:oubli:20161008032426j:image

これはカハラで絞った?ウォーターメロンジュースらしい。

 

 

私がカハラモールに行ったのは、勿論食い物のためでもあるんですが”the secret life of pets”を鑑賞するためでもありました。ワードの周辺にも映画館はあると聞きましたが、はっきりしない。カハラモールのシアターは、以前観光で来た際に見たような気がしたのでウロウロしながら探しましたところすぐに見つかった。静かで綺麗、雰囲気の良い映画館でした。客は雰囲気微妙だけど。

f:id:oubli:20160911122117j:image

この右端の子が、実家のポメに似すぎ…しかも超クールときたもんだから…。既にこの子のぬいぐるみはクレアーズで購入しております。最後英語が分からなかったのですが、やはりこのポメに惹かれて映画を見た母親曰く、主人公犬は好意に気付きながら微妙な態度を取ったとか…。私の最も嫌いなやつだわ。それを置いておけば、楽しむために来たのに悲しくなるような?クールな映画でした。

 

 

f:id:oubli:20160911122729j:image

この””REST””とは薬服用によって休憩する日を示します。爪塗ったから見せたいだけってのもあるわね

 

 

摂食全開蛋白質過多

アブストラクトでナンセンスなブログは休止します。やっぱ合ってない。記録としてもなってないし何より自分が見ていてイラつく。 

 

 

昨日、楽しかった。途中まで。妄想現実化魔法も若干発動した。海で滑って腕を持ってもらう(もっとマシな表現思い付かないのか?)とか。正直、もっと足を踏ん張っていれば滑らなかったんだけど。上掲のようにビーチ辺りを歩いたりチーズケーキファクトリーに行ったり…。そのチーズケーキファクトリーで私が失言したんだと思う。とんでもない聞き間違いをされた可能性がある。別れ際、気まずくなったような気がした。いや、確実に。そして今日、更に気まずく、避けられた気がする。それだけでここまで鬱になるとかどうかしている。(元々重々承知の上だけど)昨晩錯乱のためにリボトリールを服用したのを除いても四肢の虚脱感と、気分の落ち込みが酷い。結局私はこうなのかもしれない。嫌われたくないという感情が凄まじい勢いでその他を凌駕する。好きだとかそういうのが分からなくなってくる。きっと、ただ自分が納得したいだけだ。前と同じように。精算がつけば後は早い。

 

 

元々互いに、身体的にも気力的にも疲れたら遠慮せずに言うという話だった。ので、相手が親と島巡りから帰った翌日に私と会うのは、当たり前だが疲労が蓄積されていく過程の一部。かくいう私も同じだ。しかし、邪推(あながち間違いでもないとは思うが)は捗るし、このように死んだような状態になってしまう。馬鹿馬鹿しいが、気付けば私はこうなっていた。まぁ、病気だからね。望まなくとも病気だから、見捨てられたと感じるレベルがあまりに低いし、敏感過ぎる。

一方で私は、日本人的な美的感覚を捨て去りたいのに、戻ってしまった感じがして不愉快な面もある。ハワイに来てすぐ、驚くほどマシになった肌もなんか荒れた気がする。ボディスプレーは絶対つけないと誓っていたのを破った。ラフで気を遣わない、女子大生の頃とはかけ離れた私はどこへ行った。

インスタント絶望感により、具体的にどんな症状が出たかというと、前日のリボトリールも手伝い、半端ない虚脱感。動悸を強引に抑えつけながらの昼寝。そして食だ。これはあまりに癇に触るし悲しみがある。悪いものを食べなかったのと昼がタロイモスムージーだけだったのが救いだと思いたい節がある。

ゆで卵4つ、金貨くらいの(?)大きさチーズ3つ、全粒粉のパン3スライス、ミニトマト、りんごジュース

頭がおかしくなってしまったので、夕方寝て目が覚めた8時過ぎ、りんごジュースを飲んでしまった。水にしておけばよかったのに。更に頭がおかしくなってしまったので、ベッドの上でエクササイズ。するも、すぐ疲れて終わる。昨日のチーズケーキ、私が食べたのは4口くらいだけど、やめておけばよかった畜生。昨日はカロリミットもねぇし。タロイモのスムージーだって、構成物が分からない。フルーツスムージーなら、フルーツを絞っているのが見えたからその系統にしておけばよかったものを。こう思うのは相当精神状態が悪いからだ。はっきり申し上げて今すぐ身投げしたい。身投げすれば全てから解放されるっていうわけよ。できないのは目に見えていますが。悲しいね。

例のタロイモスムージーです。

 

 

煩わしいことから解放されたい。日本人的美的感覚を捨て去りたい。何のためにハワイに来たんだ?

殺戮の意思を忘れていた。殺す気でいこう。

because of you

”あなたのせいで”とか”お前のお陰で”みたいな意味だと思います。一時期この歌に浸かっていましたが完全なる自己陶酔のツールであり、黒歴史、そして黒歴史の再来

because of you, I'm afraid といったように続くと記憶しています。このフレーズは私にとってかなり使いやすいものであり、実際今はこんな感情です。いくら恋愛感情が自己防衛反応の一種だという自覚があろうと、渦中にいる時はひたすら虚無。気付くと虚無。あらぬ方向を見ているために白眼になっていたりする。

白黒思考が顕著になる。結局は全て自己完結できるか否かなので、はっきりした形にさせたがる。これが苦痛。早朝覚醒もじっとしていられず多動気味も絶対確実にマジでここから来ている。勿論試験のことなんかもあるんだけど。安定剤入れて一日中寝てるのが理想なんだけど。

私の人格問題と合わせて、ハワイという場所柄、出会いと別れが激し過ぎる。特に夏は。以前は、1ヶ月ごとに人間関係がほぼリセットされるとか面倒がなくてサイコー!と思っていた。私には人間関係を自ら崩壊に持っていく人格の歪みが認められるので。

とにかく後から来るであろう更なる虚無が恐ろしい。

いつの間にか健常者より上を目指していることに気付き、不安感が増した。おっといけない、私は疾患者。このままの動きをしていればどこかでガタが来るんじゃないかと不安すぎる。とにかく躁!鬱!!屍!!!だけは避けなければいけない。

なんかはっきりしないアブストラクトでナンセンスなブログだな。私が嫌いなタイプのブログだわ……。

 

 

明日は'because of you'の”you”と出掛けます。こちらは明日、labor dayという休日です。嬉しいのかプレッシャーなのか気張りすぎなのかなんなのか、発狂しそうな感じある。

 

 

f:id:oubli:20160905054337j:image

散骨でもあったのか?

 

 

 

 

because of you, I'm afraid

広告を非表示にする